短歌とバレットジャーナル、手帳についてと、コード関係の備忘録。

手帳の季節がやって来たので、2021年の手帳はこれにしました。

2020/08/15

暑すぎて冷房が消せない綾部です。

手帳の季節がやって来ました

年々手帳の季節が来るのが早くなってきた気がするのですが、8月です。
8月といえば、ほぼ日手帳も予告のページが出現しますし、9月始まりの手帳は売り出しますし、手帳の季節が到来な月です。

そんなわけで今年も迷ってました。
来年の手帳何にしようかな、と。

バレットジャーナルは継続します

バレットジャーナルは続けます。
それだけは決まってるのですが、それとは別に仕事用の予定管理する手帳がほしいなーというのがここ1、2年の流れでした。

今年はSUNNY SCHEDULEを使っていたのですが、それはそれで良かったのですが、新しく興味をもてる手帳を見つけてしまったのです。

ブラウニー手帳とは

ブラウニー手帳とは、2014年に発売された「タテでもヨコでも使える手帳」です。
ブラウニーは会社の名前みたいですね。

この、「タテでもヨコでも使える」という不思議なフォーマットに惹かれて、わりと即決で予約購入しました。
詳しく書いていきたいと思います。

インクの抜けにくさと糸かがり製本と

公式から情報をみてるので、実感ではないのですが。
インクが裏抜けしにくいのはマストですよね。
万年筆で予定を書く訳ではないですが、ボールペンでインクが抜けてしまうようではちょっと不安を感じます。

糸かがり製本はこれ、書きやすいので選ぶ基準にしています。

開封の儀を届き次第おこないます

楽しみです。
来月くらいには発送されてくるのでしょうか……。

開封の儀おこないました→2021年はブラウニー手帳を使います

Ads

筆文字